3Dconnexion ログイン

3DConnnexion

Cinema 4D

現実の世界向け3D

3Dconnexionの3DマウスとCinema 4Dの直観的なインターフェイスと論理的なワークフローを組み合わせると驚くほどすばらしい創造性のデジタル世界へ潜り込むことが可能となります。3Dマウスを使うと両手が協同作業で動作します。3Dマウスを使ってモデルや場面をすべての側面から見ながら位置づけ、従来のマウスを使って選択、クリエート、エディットなどを操作することができます。

この両手を使った仕事スタイルにより、クリック数が格段に少なくなり、より多くの仕事を達成することができます。

なぜCinema 4Dユーザーは3Dconnexionの3Dマウスを頼りにするのか

  1. 生産性を20%以上上昇!
    *1: 片手だけで仕事をした場合、モデルをナビゲートするかコマンドを選択するかのどちらかしかできません。3Dマウスを使えば、両方を同時にすることができ、貴重な時間をセーブすることができます。
  2. 快適さが向上!
    *2: 仕事の量を両手に分配することでクリック数を50%まで削減できます。
  3. デザイン・パフォーマンス
    *1: スケッチにせよ、複雑な3Dモデルにせよ、この優れたナビゲーション性能は、コストにつながる設計上のミスを避けるために極めて重要なモデル探査に役立つでしょう。

    ソース*1: 3Dマウスの経済的回収に関する白書(2008年7月)
    ソース*2: 3Dコンピューターユーザーの不快感と苦痛の減少 - VSI リスクマネジメントと人間工学 ©2005

パワフルなナビゲーション

マウスだけで仕事をすると常にナビゲーションとエディティングの間をシフトしなければなりません。3Dconnexionの3Dマウスなら、パン、ズーム、ローテートが同時に操作可能です。ナビゲーションが難なくできるようになるので完全に仕事に集中することができます。

ツールと機能をワンタッチで操作

Cinema 4Dのすべての機能やツールを3DマウスのIntelligent Function Keyにマッピングでき、手をキーボードに動かす必要や、メニュー・アイテムを選択するのに従来のマウスを使う必要がなくなります。

自分の位地を把握

アプリケーションを変えると3Dマウスは自動的にそれを検知しますので、必要な時に必要な機能を使えます。

どの角度からでもアニメートが可能

どの角度から見てもきれいに見える完璧なショットを作成するには永遠と時間がかかります。マウスでエディットをしながら、3Dconnexionの3Dマウスでどの角度からでもチェックすることができます。3Dマウスで完全な図を瞬時に生み出しながら、もう一方のマウスで調整できます。