3Dconnexion ログイン

3DConnnexion

SOLIDWORKS

SOLIDWORKSでの作業効率を向上

バランスの良い二刀流の作業で、SOLIDWORKSをより効率的にお使いいただけます。片方の手は3Dマウスでモデルを操作して、同時にもう片方の手は従来のマウスで選択、作成、編集を行います。

両手を使うことによって、クリック数が格段に減り、より多くの作業がこなせます。

構想からスケッチ、部品、アセンブリ、そして図面に至るまで、個々の作業をより効率的に行うことができ、3Dマウスのすばらしい操作性を実感していただけます!

なぜSOLIDWORKSユーザーは3Dconnexionの3Dマウスを使うのか。

  1. 生産性が20%以上向上!
    *1: 片手だけで作業をした場合、モデルを操作するかコマンドを選択するかのどちらかしかできません。3Dマウスを使えば、両方を同時に操作でき、貴重な時間をセーブすることができます。
  2. 快適さが向上!
    *2: 作業を両手に分配することによって、クリック数を50%程減らすことができます。
  3. デザイン・パフォーマンス
    *1: スケッチにせよ、複雑な3Dモデルにせよ、この優れたナビゲーション性能は、コストに直結する設計上のミスを避けるために極めて重要な、デザインレビューなどに役立つでしょう。

    ソース*1: 3Dマウスの経済的回収に関する白書(2008年7月)
    ソース*2: 3Dコンピューターユーザーの不快感と苦痛の減少 - VSI リスクマネジメントと人間工学 ©2005

アプリケーションへのアクセスがより簡単に

Intelligent Function Key*はSOLIDWORKSのすべての機能・マクロにすばやくアクセスすることができます。SpacePilotやSpacePilot Pro LCDの機能表示で、個々のアプリケーション環境から別の環境へと移動する際に、ファンクションが自動的に切り替わるのをご覧下さい。スケッチ、部品モデリング、アセンブリ、図面など、いかなる環境でもすばやく容易にファンクション・キーをカスタマイズできます。

部品モデリング・モード

従来のマウスでフィーチャーを追加したり編集しながら、同時にモデルを様々な角度からスムーズに見ること ができます。Intelligent Function KeyまたはKeyboard Modifier Key*を1回押すだけで、シフトコントロール、エスケープ、フィットするようにズームするなどの機能にアクセスできます。

アセンブリ・モード

アセンブリを最適な方向に操作して、同時に部品をより速く取り付けてアセンブリを組み立てることができます。取り付け位置を見易するために、3Dマウスで簡単に構成部品を動かすことができます。インテリジェント・ファンクション・キーを使って部品挿入、合致、構成部品移動、分解図などの機能に瞬時にアクセスできます。

図面モード

図面のビュー、サイズ、注釈を作成し設置しながら、図面全体を操作することができます。フィット、測定、センターマーク、その他の図面関連機能にすばやくアクセスできます。

裏ワザでパワーを発揮

ナビゲーション・キャップを押している間に通常のマウスの真ん中のボタンを押すことにより速いズームを操作できます。どの表面または頂点を選んでも、回転中心をセットすることがきます。または、どの線またはエッジを選んでも、回転軸をセットすることができます。

* Intelligent Function KeyとKeyboard Modifier KeyはSpacePilot Pro, SpaceMouse Pro、SpaceMouse Pro Wireless, SpacePilot Proのみでご使用いただけます。