3Dconnexion ログイン

3DConnnexion

ArchiCAD

21世紀のデザインを

ArchiCADの生産性と3Dマウスを統合させ、新たなレベルへ!両手を使ったバランスの良い作業により、片手で3Dマウスを使ってモデル環境をナビゲートし、同時にもう片方の手で従来のマウスを操作して選択、作成、編集が行えます。両手を使うことで、クリック数を格段に削減でき、効率的な作業を行うことができます。

図面を作成する時でも、3Dモデルを作成する時でも、最終図面を仕上げる時でも、それぞれのモードでの作業を格段に速く終えることができます。

なぜArchiCADのユーザーは3Dマウスを使うのか

  1. 生産性が20%以上向上!
    *1: 片手だけで作業をした場合、モデルをナビゲートするかコマンドを選択するかのどちらかしかできません。3Dマウスを使えば、両方を同時に操作でき、貴重な時間をセーブすることができます。
  2. 快適さが向上!
    *2: 作業の量を両手に分配することによって、クリック数を50%程減らすことができます。
  3. デザイン・パフォーマンス
    *1: スケッチにせよ、複雑な3Dモデルにせよ、この優れたナビゲーション性能は、コストに直結する設計上のミスを避けるために極めて重要な、モデル監査に役立つでしょう。

    *ソース1: 3Dマウスの経済的回収に関する白書(2008年7月)
    *ソース2: 3Dコンピューターユーザーの不快感と苦痛の減少 - VSI リスクマネジメントと人間工学 ©2005