ユーザー エクスペリエンスを強化 My3Dx にようこそ

3DConnnexion

ナビゲーション性能

先進の6自由度(3次元)テクノロジー

SpacePilot PRO の、スピードと正確さを両立させた6軸ナビゲーションとスムーズで直感的な操作性は、先進の特許技術である6自由度(3次元)対応オプティカルセンサによって実現されています。
従来のセンサに比べて4倍の精度があり、4ミクロン・メートル(人毛の約25分の1)のコントローラ・キャップの変位でも検出することができます。

コンパクトなコントローラキャップ

中央のコントローラ・キャップを指先で軽く押したり、引いたり、傾けたり、ひねったりするだけで、従来のマウスではできなかった移動・回転・拡大縮小の同時複合操作が簡単に行えます。それはまるで、スクリーンの中に手を入れて、モデルやオブジェクトを実際に手に取っているような感覚です。比類なきこのコントロール性能によって、設計効率アップ・操作時間短縮だけではなく、マウス操作の疲労軽減、エラーの早期検出、設計品質の向上など、多くのメリットが得られます。

クイックビュー・ナビゲーションキー

ワンタッチ操作が好評のクイックビュー・ナビゲーションキーが第2世代に進化し、32通りの方向ビューをワンタッチで切り替えられるようになりました。コントローラ・キャップによるナビゲーション操作との相乗効果で、ナビゲーションのパワーと正確性をさらに引き上げます。
オブジェクトやシーンの正面、上面、等角投影などの規定ビューを瞬時に表示することができるので、特定のビューや軸での作業効率向上につながるだけでなく、デザインレビュー、エラー検知、プレゼンテーション品質の向上にもつながります。

標準ビュー

3つのボタンの押し分けにより、モデルやオブジェクトの各側面(6面)を選ぶことができます。 (正面/背面、上面/下面、右側面/左側面)

2つのアイソメトリック・ビュー

ISO1はモデルを等角投影で表示します。ISO2は別方向の等角投影で表示します。

90度回転キー

短く押すと画面が時計方向に90度回転します。長く押すと画面が時計方向と逆に90度回転します。

ナビゲーション機能キー

3Dモデルでの設計中に、一時的に移動や回転などの操作を特定の平面や軸に自由度を限定して操作することができます。例えば、3Dモデル内で2Dスケッチを作成し易くするために、回転操作を一時的に無効にし、移動と拡大縮小機能だけに限定して3Dマウスを使用する場合などです。SpacePilot Pro のナビゲーション機能キーは、特定の軸に対するナビゲーションを制約することによって、コントロールキャップの動きを自分の好みに合わせることができます。また各ナビゲーション機能キーの設定状況はLCD画面に表示されます。

ドミナント (一軸優先) キー
ドミナント(一軸優先)モードをONにすれば、最も動きの大きい軸操作のみに限定して、モデルやオブジェクトをナビゲーションすることができます。例えば、ズーム操作において、モデルやオブジェクトの微妙な移動や回転が気になる時はドミナントモードをONにしてみてください。Z軸に沿った正確なズーム操作が行えます。ドミナントモードがONの状態では、今まで行っていた操作(例えばズーム操作)を終了すれば、次の操作の動きの大きい軸操作(例えばパン操作)だけが有効になり、パン操作を正確に行うことができます。

移動 (パン・ズーム) キー
移動(上下左右のパン及びズーム)操作のみをON/OFFして、モデルやオブジェクトの回転操作(ローテーション)だけをワンタッチで行うことができます。

回転 (ローテーション) キー
回転(ローテーション)操作をON/OFFして、軸を固定して移動(パン・ズーム)操作に集中することができます。例えば、スケッチなどの作業やモデルやオブジェクトを標準ビューですばやくチェックするのに役立ちます。

感度調節 (スピード) キー
SpacePilot PRO 上の感度調節(スピード)キーを調節することによって、3Dナビゲーションコントロールパネルに移動することなく、手元で自由にナビゲーション感度(スピード)を調節することができます。モデルやシーンの大きさ、緻密な作業や微妙な操作の作業に合わせて、コントローラ・キャップの操作感度を段階的に変えることができます。例えば、詳細箇所をクローズアップするためにスピードを落としてデザインをレビューしたり、顧客へのプレゼンテーションの際にはスピードを上げる、などの用途に使えます。

パフォーマンス性能

LCD画面ワークフローアシスタント機能

SpacePilot PRO に搭載されたフルカラーLCDにより、ユーザの作業効率をさらに向上させることができ、お使いのアプリケーションに集中して作業を進めることができます。現在使用中の3Dマウスの設定やボタン割り当て内容の表示だけではなく、編集中の部品プロパティなどの重要な情報をすばやく表示できます。例えば、メール、カレンダー、タスク、RSSフィード等の確認が一目でできるので、作業に集中する事と、情報確認の両立が可能になりました。

SpacePilot Pro に搭載されたLCD画面ワークフローアシスタント機能は、お客様が自由にカスタマイズして開発できるように、オープン・ソフトウェア・アーキテクチャを採用したアプレットとなっており、高い拡張性を誇ります。

アプレット

アプレットは、PC上で作動してLCD画面表示をコントロールするための SpacePilot PRO 用のミニ・アプリケーションです。アプレットの機能は、オフィスソフト活用からファンクションキーの割り当て、フィードバックまで多彩に拡張できます。

次のアプレットがデフォルトで提供されています:ファンクションキー、Outlook®メール、 Outlook®カレンダー、Outlook®タスク、RSS フィード。

ファンクションキーアプレット

ファンクションキーアプレットは、インテリジェントファンクションキーに割り当てられた機能やコマンドを表示します。

SpacePilot PRO では、CATIA V5/V6、NX、SolidWorks、Inventor、Pro/ENGINEER、Solid Edge、3ds Max、Maya、Softimage、SketchUpなどの主要3Dアプリケーション向けの設定が用意されていますので、付属の 3DxSoftwareドライバをインストールするだけで、すぐに使うことができます。

メールアプレット

メールアプレットは、Microsoft Outlook®から情報を取り出して、差出人の名前や件名を含んだ最新の受信メールを表示します。上下キーでメールを選択して、LCD OKキーを押すと、PCの画面上にメール内容が表示されます。受信トレイ以外に、予定表やタスク情報も見ることができます。

インテリジェントファンクションキー

3DCADアプリケーションではスケッチ、部品、アセンブリ、図面など異なる作業を行う必要があり、特有のコマンドを使い分けます。SpacePilot PRO は現在使用中のアクティブなアプリケーションと動作環境を自動認識して、予め最適化された設定と現在行っているCAD作業に合わせたコマンドやショートカットを、インテリジェントファンクションキーに自動的に割り当てます。インテリジェントファンクションキーは、通常押しと長押しの使い分けによって、5個のボタンで10通りの機能で活用できるデュアルファンクション対応なので、多くのCAD作業に対応できます。インテリジェントファンクションキーなどのボタン割り当て内容は、カラーLCDに表示され、ひと目で確認できます。ユーザは、作業内容に応じて、定型業務や繰り返し作業など必要なコマンドやツールが必要な時に手元で実行できるシームレスな操作を行うことができます。一般的なマウスでGUI上のメニューやツールバーの間を頻繁に行き来したり、ショートカットやマクロを実行するためにキーボード上でキーを手を伸ばして探す頻度を劇的に削減できます。これにより、ポインティング操作とナビゲーション操作の連携が実現して、ユーザは作業効率の高い環境で業務を実行することができます。

通常押し(短く押す)によって、キーの一次機能を作動させます (ボタン1-5)
長押し(キーを押し続ける)によって、キーの二次機能を作動させます (ボタン6-10)

ユーザは業務に応じて、SpacePilot PRO のインテリジェントファンクションキーの割り当て内容を簡単にカスタマイズすることができます。
さらに、その他のファンクションキーも自由にカスタマイズすることができるので、インテリジェントファンクションキーと合わせて、合計31個のコマンドやショートカットを割り当てて活用することができます。(LCDキーを除く)

製品仕様

  • 3Dconnexionが特許権を有する6自由度 (3次元) テクノロジー
  • カラー LCD 画面ワークフローアシスタント機能
    - 表示画面寸法 (WxH): 49.96mm x 37.72mm / 1.96" x 1.48"
    - 解像度 / 表示色: 320x240 / 262,144
  • 第2世代クイックビュー・ナビゲーションキー (32スタンダードビュー)
  • ナビゲーション機能キー(感度調節、回転、パン/ズーム、ドミナント) :4個
  • デュアルファンクション対応インテリジェント機能キー(10種類のコマンドにアクセス) :5個
  • キーボードショートカットキー (Ctrl, Alt, Shift, Esc) :4個
  • 合計21個のプログラムボタン (デュアルファンクション機能により、31種類のコマンドにアクセス)
  • 先進デザインのパームレスト (フルサイズ)
  • 寸法 (LxWxH): 231mm x 150mm x 58mm / 9.1" x 5.9" x 2.3"
  • 重量: 880g / 1.94lb (ケーブル含む)
  • 三年有限保修
  • EMC及び安全規格 CE、FCC (Part 15、Class B)、BSMI、CTICK、cUL、GOST、RRL、TUV、VCCI、WEEE、WHQL

サポートされているオペレーティングシステム

  • Windows XP Professional SP2 (x86)
    Windows XP Professional x64 Edition
    Windows Vista (all editions)
    Windows 7 (all editions)
  • Linux Redhat Enterprise WS 4
    SuSE Linux 9.3
    Sun Solaris 8 (SPARC)
    Sun Solaris 10 (x64) 以降
  • LCD画面ワークフローアシスタント機能で、Eメール、タスク、カレンダー情報にアクセスするには、Microsoft® Outlook® 2003 またはそれ以降が必要となります。
  • USB port

組み合わせることでさらに快適に

3D マウス + CadMouse = 新しいレベルの両手使いの力 CadMouse

「R&D の高速化」電子ブック

生産性向上のための貴重なヒントや戦略について概説した 30 ページ 生産性の向上

3DxBlog

興味深く、参考になり、楽しい 3D の世界をご覧ください 発見する

カスタマーレビュー

3Dconnexion 製品に関するお客様からのコメント。 レビューを読む